瀬戸の花嫁 感想

瀬戸の花嫁 Blu-ray BOX(アンコールプレス版)

瀬戸の花嫁 Blu-ray BOX(アンコールプレス版)

天体戦士サンレッドというアニメが好きだったのだが,
同じ監督(岸誠二)の代表作と聞いて,レンタルで視聴.全26話+OVA2巻.
原作は月刊ガンガンWING(途中からJOKER)で連載していた漫画.

夏休みに祖母の家に遊びに行った主人公が,
海で溺れていたところを,人魚のヒロインに助けられる.
この世界には人魚が存在し,普段は人間の姿に化けて生活をしている.
「人間に正体を知られた場合,どちらか一方が死ななければならない」
という人魚の掟から逃れるために,
「ただし,その人間が人魚の身内である場合を除く」
という掟の例外事項に従って,主人公はヒロインとの結婚を選択する.

ストーリーだけ書き下すと堅苦しいが,
内容の95%はギャグで構成されている.
個性的な登場人物の言動で笑わせるタイプなので,
序盤ははっきり言って退屈だったが,
登場人物の立ち位置が安定してきた中盤~終盤は笑いっぱなしだった.
玄田哲章のハジケっぷりには,「仕事選べよ(褒め言葉)」と思ったけれど.

サンレッドで見覚えのある演出が,この作品にもいくつか存在したが,
おそらく,この監督さんのお約束みたいなものなんだろうなと思う.
個人的にはそれも含めて面白かったので,
別の作品も,時間があれば見ていこうかなと思った次第.