読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

JJUG CCC 2015 Spring 感想

Javaのコミュニティイベントに行ってきたので,その感想.
といっても盛大に寝坊したので,午後の3セッションだけ.

イベントの詳細ページはこちら.
そこそこ年季の入ったイベントらしいけど,参加するのは初めて.
JJUG CCC 2015 Spring(4月11日開催) | 日本Javaユーザーグループ


聴講したセッションと感想は以下のとおり.

クラウド時代のSpring Framework
■ 大規模な負荷でもドキドキしない為のJava EE
■ あなたとAndroid? 今すぐダウンロード!

一番印象に残ったのは,3番目のAndroidのセッションかな.
発表者のAndroid暦は1年ということで,
その間に経験した苦労や打開策を
わかりやすく説明していただいた.

俺もAndroidのコードをイジるようになってから
大体1年くらいだと思うけど,
やはりこういう場で発表する人とは,
同じ期間でも雲泥の差がつくなぁ.

基本的に作るのは自分用のアプリなので,
対応方法が良く分からんという問題に直面すると
それが必須機能で無い限り
「まあこれで」
と,適当な代替手段で済ましてしまう傾向があり,
それが成長を阻害しているのかもしれない.

とりあえずActiveAndroidは
次に作るアプリで試してみようかなと思う.
他は,まあ,必要に応じて.

それにしても,最近はどこのセミナやフォーラムに出ても
大体Gradleの話が出てくる気がする.
こっちも,そろそろ本腰を入れて勉強しないといけないなぁ.


とか考えてたら,
一蘭に寄って帰ろう」という目的を忘れてしまった.