読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

データベーススペシャリスト合格テキスト 感想

書籍

データベーススペシャリスト 合格トレーニング 2015年度 (情報処理技術者試験対策)

データベーススペシャリスト 合格トレーニング 2015年度 (情報処理技術者試験対策)

先日投稿したとおり,データベーススペシャリストの試験を受験した.
その際に使用した参考書がこちら.

今回はこのテキストを,以下のルールでざっと評価する.
・平成27年度春季の午前IIの問題を対象とする.
・問題文からキーワードをピックアップする.
・そのキーワードの掲載の有無をチェックする.

結果は以下のとおり.

問01:○(3層スキーマ
問02:○(SQL
問03:○(関数従属,候補キー)
問04:×(UML
問05:○(ログ)
問06:○(正規形)
問07:○(SQL
問08:○(SQL
問09:○(商演算)
問10:○(等結合)
問11:○(SQL
問12:○(2相コミット)
問13:○(2相ロック)
問14:○(ロールフォワード,ロールバック
問15:○(B+木インデックス,ビットマップインデックス)
問16:○(ダーティリード)
問17:×(入れ子ループ法)
問18:×(NoSQL,結果整合性)
問19:×(データクレンジング)
問20:×(AES)
問21:×(クラウドサービス,法的なリスク)
問22:×(外部割込み)
問23:×(クラスタリング,シェアードエブリシング)
問24:×(アーキテクチャパターン,ブローカ)
問25:×(マッシュアップ

調査は巻末の索引ベースで行ったとはいえ,多分この通りだと思う.
問4のUMLについては「いやさすがにあるだろ」と思い,
ざっと読み返したけれど,単語の定義という意味では,無いっぽい.

ちなみに「×=解答不可」ではないので,ご注意を.
先述のUMLは,別に「UMLって何?」状態でも解けるし,
問19については消去法で解答可能.

あと,午前IIの終盤は,
他のジャンルの問題が出される傾向にあるので,
後半が×だらけなのは,ある程度想定どおり.

他の書籍との比較はできないけれど,1つの参考になれば.

まあ,午前IIの最適な勉強法は,過去問を解きまくることなんだけどね.