読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新幹線特急券の変更と差額返金

GWの帰省ラッシュ真っ只中だけど,
そんな中で使えるかもしれない情報を1つ.

俺はGW期間中,ずっと実家でグータラ生活をエンジョイしていた.
計画段階では,昨日の19時発の新幹線に乗る予定だったが,
諸事情で前倒しする必要が生じた.
具体的には,15時前後の新幹線に乗る必要があった.

みどりの窓口に行き,以下の3つの質問を行った.
(1) 指定席を,別の時刻の指定席に変えることは可能か.
(2) 15時前後の指定席は空いているか.
(3) 空いていない場合,この特急券で自由席に座ることは可能か.

窓口のお姉さんの回答はそれぞれ以下のとおり.
(1) 1回に限り,できる.
(2) 前後1時間を見たが,空いていない.
(3) 可能.

(1)について,何となく可能なんだろうなぁと思っていたが,
回数制限があるというのは初耳だった.
(2)(3)は,まあ予想通り.

そこでふと思い立ったことがあり,追加で1つ質問してみた.
(4) この券を自由席特急券に変更し,差額を返金してもらうことは可能か?

我ながら浅ましい質問だと思ったが,回答は以下だった.
(4) 今回の場合は,出来る.

ここで言う「今回の場合」というのは,
・変更先の新幹線の指定席が,既に満席である
・変更元の新幹線がまだ発車していない
の両方を満たす場合らしい.
俺の場合,上記の質問(2)とその回答により,
図らずも条件を満たした,というわけ.

逆に言うと,以下のケースだと,差額返金は認められない.
・いきなり「自由席に変えて差額くれ」と依頼する.
・変更先の新幹線の指定席に空席がある.
・乗り遅れを理由に別便の自由席への変更と差額返金を依頼する.

この辺りのルールについて,JRの規約を読み返したが,
これだという記述が見当たらなかったので,
割と知られていない気がする.少なくとも俺は初耳だった.
きっぷの変更・払いもどし│きっぷのルール:JRおでかけネット

また,推測ではあるが,
このルールについては,こちらから明示的に
「差額を返金してもらえますか?」
と申し出ないと,窓口は対応してくれない.

俺の場合で言うと,(3)の質問の時点で
「乗れますよ,差額返金しましょうか?」
とならなかった,というのが,根拠.
なので,「たかが数百円」と物怖じせずに,
はっきりと依頼すれば良いと思う.


自由席も奇跡的に1席空いていたので,快適な帰宅でした.