読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2016年の広島東洋カープの展望

今年はアホみたいに仕事が忙しく,
オープン戦もあまりチェックできていないのだけれど,
開幕が近づいてきたので,去年のごとく書いてみる.

■全体
6位が定位置と思って差し支えないと思っている.

まずは言わずもがな,前田健太の穴がでかすぎる.
さらに,その穴を埋めるプランも,オフの補強戦略からは見えてこなかった.
加えて,先発の一角として期待されていた大瀬良が,肘の故障で開幕絶望.
野球の要である先発投手陣がこの状態では,かなり厳しい.

1つだけ希望の光があるとすれば,
ぶっちぎりで強い球団がリーグ内に存在しない,ということだろうか.
上位が団子になれば,4位辺りまでは可能性ありかな.
それでもAクラスはよほどの珍事が無いと難しいと思う.


■先発
ジョンソンと福井が投げている試合を
どれだけ勝ちに持ち込めるか……で,このチームの命運はほぼ決まる.
黒田は高齢だし,現時点では年間の戦力としてはカウントしていない.
大瀬良も,とりあえずは居ない前提で考えた方が良さそう.

他の投手については,内容に関わらず
「イニング食ってくれれば万々歳」というスタンスで見ないと
胃に穴が開くと思う.

■リリーフ
こちらも絶対的な投手が現時点では存在しないので,
日替わり方程式にせざるを得ない.
如何にうまく,中崎に繋ぐかの綱渡りになるだろう.

なので,ここについては,選手がどう,というより,
何が何でも「大瀬良→中崎」で済ませていたベンチが
どれだけ成長したかにかかっていると思う.

■捕手
會澤と石原の併用で鉄板.
とはいえ,ケガの多いポジションなので,
それ以外の,たとえば磯村の出番は普通にあると思う.
白濱は……まあ,頑張って.

■内野
サードの穴を埋めるべく獲得したルナにかかる期待は大きい.
元々故障しがちな選手なのでフルシーズンは無理だろうけれど,
1試合でも多く,中軸で陣取ってもらいたいところ.

他はファースト新井,セカンド菊池,ショート田中でほぼ確定だけど,
菊池が昨年膝を痛めたことや,木村が離脱したことを踏まえ,
控えの内野手に求められる活躍は昨年よりも大きくなる.
オープン戦を見る限り,安部と,ルーキーの西川がその任を担う模様.
両名はアピールのチャンスと思って,常に準備しておいてもらいたい.
小窪は今年も,代打の切り札しての起用がメインになるかな.

■外野
レフトのエルドレッドとセンターの丸は,何だかんだで固定になると思う.
その上で,ライトに誰が入るか.
今のところ天谷と野間がレギュラー候補で,
一歩下がったところに下水流や土生が居るという形の模様.
鈴木誠也も,怪我が完治次第,この戦線に加わってくれると嬉しい.