読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

JavaOne報告会 in 大阪 感想

1月23日に参加したセミナについて今更ながら整理.
ちなみに開催地からお察しのとおり,仕事の都合で大阪にいます.

JavaOneというのは,Oracle社が開催するカンファレンスのこと.
そのハイライトを,実際に参加された方等が紹介する,という趣旨.
いかんせん,メモってから時間が経っているので,
その中から,今でも解読可能なものだけピックアップ.

■Jigsaw
Java9のリリースは2017年と言われているけれど,
それのメイントピックの1つが,このJigsaw.
開発プロジェクトのwebサイトは下記のとおり.

Project Jigsaw

Javaのクラスパス地獄とかバージョンのコンフリクトから
開発者を解放するために,
新たに「Module」という概念を導入するとのこと.
仕組みとしては,module-info.javaが新登場し,
そこにパッケージの依存性や公開範囲を指定するらしい.


■Kulla
Java版のREPL(対話型開発環境)を開発するプロジェクト.

OpenJDK: Kulla

あまりREPLの魅力というものをわかっていないので
特にコメントは無いけれど,とりあえず紹介.


Eclipse Collections
一番印象に残ったテーマかな.
というか,「試そう試そう」と思い続けて今に至る.
ゴールドマンサックス発の,コレクション型用の超便利なフレームワーク

Eclipse Collections | projects.eclipse.org

ドメイン駆動開発でいうところのリポジトリクラス作成時に
「ここ面倒くさいな……もっと楽に書けないのかな……」
と思ったところは,これ使えば大体解決すると思う.
少なくとも,話を聞いたときはそう思った.
(で,「実際に試そう」と思いながら,今に至る……)


ちなみに会場は,福島駅(といっても大阪駅の隣ね)の近くにある
日本オラクル社の西日本支社.
その前日にマイクロソフト社のセミナにも行ったんだけれど
(内容微妙だったのでそちらの整理は省略)
こうやってセミナ会場を提供する会社って,やはりどこもオシャレ.
時代遅れ感満載な自社と比較すると,悲しくなってくる.