読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アクティヴレイド 感想

アニメ

2016年1月~3月の間に放送されていたアニメ.ニコニコ動画で視聴.
7月から第2シーズンがあるらしいけれど,とりあえずここまでの感想.

舞台は近未来日本.
警視庁はパワードスーツ「ウィルウェア」の運用を目的とする実験組織
「機動強襲室第八係」,通称「ダイハチ」を創設し,犯罪の撲滅に当たっていた.
問題行動ばかりを起こすダイハチの偵察要員として
警視庁から送り込まれた花咲里あさみは,
マイペースな変人揃いのダイハチに振り回されつつ,
日々巻き起こる凶悪犯罪に立ち向かっていく.

90年代の日曜朝にやっていた
ブルースワット」とか「エクシードラフト」とかの特撮番組を
近代風にアレンジしてアニメ化したような,そんな作品.
若い人に受けないかというと,そんなことは無いと思うけれど,
ターゲットとしてはおっさん向けのアニメだと思う.

現代において,警官の発砲行為には厳格なルールが存在するけれど,
この世界のウィルウェアも同じような扱いになっているようで,
主人公たちは,様々な法律やルールに縛られた上での
戦いを強いられ,それにより犯人を取り逃がす場面もあったりする.
ボスの「自分たちが守るのは正義ではなく法律」という言葉が
そのまま,世界観を表していると思う.

「謎の犯罪組織ロゴスとの闘い」という本筋もそこそこに
かなり好き放題なエピソード展開になっており,
「監督さんが,自分のやりたいことを好き勝手にやってるんだろうなぁ」
という感想.それが受けるかどうかは正直わからないけど,俺は好きです.


www.nicovideo.jp