吹田スタジアムに行ってきた

せっかく大阪に来ているので,ガンバ大阪
新ホームスタジアムである,市立吹田サッカースタジアム
試合観戦に行ってきた.その感想.


ちなみに俺は,特定球団のサポーターではない.
子供の頃は鹿島アントラーズが好きで,
ジーコアルシンドを応援していたけれど,
今は誰が所属しているかも知らない,そんなレベル.

移動手段は,JR茨木駅から,4番線のバスで「記念公園南口」へ.
ちなみに,同じところから,観戦者向けの臨時バスが発着していたんだけど,
誰も乗らないので「何故?」と聞いたら,
臨時バスの到着地点がスタジアムから割と遠いらしい.何じゃそりゃ.
バスの中は人数の影響もあり,かなり蒸し暑かった.
夏場は,うちわとかを持ってきていた方が良いと思う.

10分くらいで球場に到着.
記念公園南口は,本当に球場の目の前にあるので,
そこから迷うことはほぼあり得ないと思う.

俺が今回購入したのは,バックスタンド側の座席.
この辺は言うまでもないかもしれないけれど,
ゴール裏の自由席はガチ層向けなので,ライト層は選んではいけない.
具体的に言うと,チームの勝利に向けて歌い・叫び・踊る場所なので,
そこにライト層が飛び込んじゃうと,非常に居心地の悪い思いをすることになる.

服装として,バックスタンドの観客は
半分くらいがレプリカユニフォーム着用だったかな.
別に着用してないと文句言われるというわけでもないので,
その辺は気にしなくて良いと思う.俺も着てないし,買わなかった.

第一感想としては,とにかくフィールドが近い.
ググってみたところ,客席最前列からタッチラインまでの距離は国内最短らしい.
さすがサッカー専用スタジアムといったところだろうか.
座席自体はまあ,標準的な広さ.ドリンク用ホルスターも普通にある.

飲食としては,ビストロ・オオサカとかいうお店を利用.
ゆず胡椒味のから揚げを,ビールセットで.お値段1,150円.
スポーツ観戦をしない人は「高い!」と思うかもだけど,
ジャンル問わず,球場グルメの価格相場ってこんなもんです.

対戦相手はベガルタ仙台
Jリーグは昨年あたりから2シーズン制を取っているけれど,
1stシーズンは勝ち点23で10位.
ガンバが勝ち点24なので,ほぼ互角のチーム同士の対戦,ということかな.

内容としては,素人目には仙台の方が強かったと思う.
クロスバー直撃が2度くらいあって,それに救われた形かな.
ガンバ大阪=遠藤」というのが,俺の安直な発想だけれど,
この日も,その遠藤のフリーキックからのヘディングで先制.
後半早々に追いつかれたけれど,途中出場のパトリックが2点決めて,
最終的には3-1でガンバ大阪が勝利となった.
パトリックは1stシーズンも含めてこれが初得点だったらしい.

帰りは「どうせなら別ルートで」と,モノレールを活用.
あらゆるスポーツ観戦で共通の問題ではあるけれど,
この吹田スタジアムも,帰りは凄まじい混雑に巻き込まれる.
数万人が一度に同じ場所めがけて移動するので,やむを得ないが.


だいたいこんな感じかな.
サッカーは人生で3回くらいしか観戦していないので比較できないけれど,
良いスタジアムなんじゃないかな.