引退試合

広島東洋カープが,廣瀬純外野手と倉義和捕手の引退を発表しましたね.

共に広島の暗黒時代を支えてきた名選手.
會澤や丸,鈴木誠也といった次世代の台頭により
徐々に出番を減らし,両選手とも今年の1軍の出場機会はゼロ.
廣瀬は2軍で復調の気配を見せていたため,
「実はトレード等で再起を目指すんじゃないか」
と個人的に思っていたが,カープでユニフォームを脱ぐと決断してくれたのは
嬉しくもあり,少々もったいないという思いもある.

球団は両名について「引退試合を行う」と発表している.
シーズン中に行うとしたら,9/24~9/25のホームゲームかな.

引退試合というのは色々なかじ取りが求められる難しいものだけど,
何よりも重要視すべきは,「相手チームへの礼節」,これに限る.

具体的に言うと,上記の日程で行う場合,
対戦相手はヤクルトになるけれど,
ヤクルトは厳密に言えば,まだ最下位の可能性をわずかに残している.
つまり,完全なる消化試合にはまだ突入していない.

その点に配慮した上で,双方が笑顔で終わらせられるような形で
引退試合を実施できれば良いなと思う.

なお,以下はその礼節を完全に欠いた挙句,
しっぺ返しを食らったという,史上最低な引退試合
www.youtube.com

こうはならないようにお願いします.