2016年の広島東洋カープの自由契約選手

 先日NPBが発表.カープからは9名.
今年は引退選手が多かったこともあり,
いわゆる「クビ」という意味の選手は少なめ.
自由契約選手 | 2016年度公示 | NPB.jp 日本野球機構

(1) 黒田
暗黒期からエースとしてチームを支えた速球派右腕.
MLBに挑戦し,そのまま海外で選手人生を全うするかと思いきや,
2014年オフに,まさかの電撃復帰.
今年の夏場以降は不安定な内容が続くも
通算200勝および年間10勝を達成し,華々しい引退となった.
背番号15は永久欠番となることが発表されている.

(2) 西原
カープ名物の「社会人出身の即戦力外投手」の系譜,2016年バージョン.
もう,このチームは社会人投手とらなくて良いと思う.

(3) 久本
中日を戦力外となったことでカープに移籍したベテラン左腕.
先発にリリーフにと,ポジション問わずフル回転してくれた.
肘の手術からの復帰登板で炎上し,結局それが1軍ラスト登板に.
来年からは古巣中日で打撃投手とのこと.

(4) デラバー
シーズン途中で加入も,そのまま退団.
いかんせん,ジョンソン・ヘーゲンズ・ジャクソンの3枚看板が鉄壁すぎた.
消化試合では結果を出したので,どこかが保険として獲得するかも.

(5) 倉
カープの正捕手は石原か?倉か?」
そんな不毛な論争も,今となっては懐かしい話.
2軍コーチ兼任ということもあり,去年あたりからはほとんど1軍で姿を見られず.
引退試合が雨天コールドとなったため,記録上,今年は出場無し.
来年からはコーチ専任とのこと.引き続きよろしくお願いします.

(6) ルナ
エルドレッド離脱時期などの苦しい時期の主軸を担ってくれたものの,
全面的な信頼は勝ち取れず.
来季契約を賭けて挑んだCSも故障で即リタイアし,退団.

(7) 中東
捕手&外野手という,異色の特性を持つ選手.
新人時は怪我で開幕捕手を逃したり,オールスターで骨折したりと,
イマイチ「持ってない」選手ではあった.
スーパーサブとして定着するも,徐々に出番が減少し,ついに戦力外に.

(8) プライディ
怪我がちなエルドレッドの保険として獲得した外野手.
外国人枠の壁やら本人の成績不振やら色々あり,結局出番なく退団.

(9) 廣瀬
強肩が売りの外野手.
15打席連続出塁なんて記録を樹立をしたりもしたが,
個人的には永遠の1.5軍というイメージ.良くも悪くも泥臭い選手だった.
ちなみにカープ選手でブログを最初に開設したのは多分この人.