読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Eclipse+Git+Gradleな環境を作る

久しぶりにAndroidアプリ作ろうかなと思った.
今回やりたいのは以下のような感じ.

・サーバクライアントシステムにする.
・サーバ側で定期的に情報収集して,それをクライアントで参照.
・クライアントはもちろんAndroid

まずはサーバ側の開発環境を構築する.
IDEは手元にあったEclipseのバージョン4.4.0を使う.
いつダウンロードしたか覚えてない.

以下,やったこと.

(1)
Gitのリポジトリには,GitHubを使う.
アカウントは持っているので,そこに新たにリポジトリを作成.
何も入っていないが,当然最初はそれで良い.

(2)
前段で作ったリポジトリをcloneする.
コマンドラインでやっても良いと思うけど,Eclipseでやるなら,
「Window」の「Open Perspective」からGitのパースペクティブを開く.

3つくらいあるリンクのうちの「Clone a Git repository」を選択.
URLに,先ほどのリポジトリのURL(末尾が.gitのやつ)を入力して,
あとはよしなにウィザードを進めればcloneできる.

これは完全に気分の問題だけど,ローカルリポジトリのパスは,
普段Eclipseのworkspaceとして使っているディレクトリにした方が良いかな.

(3)
デフォルトだとGradleのプロジェクトを作ることはできないので,
まずは「Gradle IDE pack」をインストールする.

Eclipseの「Help」から「Eclipse Marketplace...」を選択する.
検索窓に「gradle ide」などと入力して,
「Gradle IDE Pack」をインストール.バージョンは「3.8.x+1.0.x」だそうだ.

作業中はスルーしてたけど,「Gradle IDEはもう古いよ」って警告が出るね.
後継は「Buildship」だそうです.そっちに差し替え.バージョンは2.0.

(4)
ローカルリポジトリにGradleプロジェクトを作る.
「File」の「New」からGradle(STS)プロジェクトを選択.
workspaceに,さきほどのローカルリポジトリを選択すれば良い.

BuildShipの場合は「Gradle Project」というのがあるのでそれを選ぶ.
あと,Buildshipだと同名フォルダがある場合,上書きしてくれないみたいなので
一旦別のフォルダにプロジェクトを作って,それらを一式
ローカルリポジトリに移動する,という作業が必要になる.

(5)
Gitのパースペクティブを開き,
masterブランチ上で右クリックコンテキストメニューの「Commit...」を選択.
適当なコメントを書き,全部選択して「Commit and Push」を選択.
認証を求められたら,GitHubのアカウント情報を入力すればOK.
あとは流れに従えば良い.

これでOK.
とりあえずこれで,Eclipse上でGradleプロジェクトを扱い,
それらをGitで構成管理……という構図を作成できた.
次からサーバ側の実装.

一切設計せずに見切り発車で進めるので,どっかでつまずく可能性99%.