かぐや様は告らせたい 感想

ミラクルジャンプでの好評を受けヤングジャンプに移籍した漫画.
表紙買いしたけど中々面白かったので紹介.

生徒会副会長の四宮かぐやと,同じく会長の白銀御行.
両者は両想いにも関わらず,プライドが高すぎるせいで
お互いに「自分から告白する」ことが出来ずにいた.
膠着状態に業を煮やした両者は,その類まれなる頭脳を
「何としてでも相手に告白させる」
という残念な方向へと活用し始める.

やってること自体は,生徒会の活動だったりゲームだったりなんだけど,
相手に「好き」と言わせるためにあらゆる手段を使う二人は
見ていて面白く,そして飽きない.

設定の制約が結構大きいのでネタ切れが少々不安だけど,
今のところ書記の藤原という第三のキャラを
ジョーカーとして上手に使っている感じ.

現時点で全5巻とお手頃なので,
こういうシチュエーションギャグが好きな人には
是非ともオススメ.