ゆるキャン△ 感想

www.nicovideo.jp
2018年1月~3月の間に放送されていたアニメ.ニコニコ動画で視聴.

山梨への引っ越し直後に富士山を眺めに行った結果,
キャンプ場近くで路頭に迷ってしまった各務原なでしこは,
ソロキャンプを趣味とする志摩リンによって助けられる.
その日を境にキャンプに興味を持ったなでしこは,
転入先の高校にある「野外活動サークル」へと足を運ぶ.

「冬のキャンプ」というマイナーな娯楽をターゲットとして,
ソロキャンプとグループキャンプの双方の楽しさを丁寧に描いた作品.
夜景や日の出といった背景描写がとてもキレイなのが特徴的.

また,それと同じくらいキャンプ飯の描画にやたらと力が入っており,
特に第1話のカップ麺のシーンは凄まじい飯テロだったと思う.
ある意味ではグルメアニメ(漫画)と言えるのかもしれない.

主要キャラ5名は割とバラバラに活動しているのだが,
(ラストのクリスマスキャンプまで本格的な全員集合シーンが無い)
スマホSNSでコミュニケーションをとっているので,
そういった物理的距離を感じさせない作りになっているのも興味深い.

タイトルどおり,シリアスな展開はほとんどなく,
ゆるゆるとした時の流れでエピソードが進むので,
のんびりと鑑賞できる良いアニメだと思う.


原作コミックスがやたらと品薄で買うのに苦労しました.