AndroidのUIテストの超基礎

久しぶりすぎて色々記憶が飛んでいるので,復習.
扱うのは王道(たぶん)のEspresso.リファレンスは以下.

Espresso  |  Android Developers
Espresso setup instructions  |  Android Developers

基本的に書いていることをそのまんまコピペすれば良いんだけど,
@RunWith(AndroidJunit4.class)の部分がdeprecatedになっていた.

こちらの記事の末尾によると,依存先を変えれば良いとのこと.
AndroidでContextが必要な機能のテストコードを簡単に書こうとしてとても時間がかかった話 - Qiita

// 修正前
androidTestImplementation 'androidx.test:runner:1.1.0'
// 修正後
androidTestImplementation 'androidx.test.ext:junit:1.0.0'

あとはGradleからconnectedAndroidTestで実行して
redなりgreenなりを示してくれればOK.

Matcherのラインナップとしては以下.
これらを使って色々なassertionを記述することになる.
ViewMatchers  |  Android Developers


というわけで,久々に何か作ろうと思います.